Speee DEVELOPER BLOG

Speee開発陣による技術情報発信ブログです。 メディア開発・運用、スマートフォンアプリ開発、Webマーケティング、アドテクなどで培った技術ノウハウを発信していきます!

「採用の現場からプロダクトをマネジメントする」というタイトルでプロ筋Confに登壇しました💁

こんにちは!SpeeeでPdMとしてエンジニア採用をしている菅沢です。 プロダクト筋トレコミュニティさん主催の プロ筋Conf​~プロダクトマネージャーカンファレンス2021の非公式な非採択セッションイベント~​で「採用の現場からプロダクトをマネジメントする」…

「新米PdM奮闘記」というタイトルでプロ筋Confに登壇しました

プロダクト筋トレコミュニティの[プロ筋Confに「新米PdM奮闘記~プロセスやツールよりも個人と対話を~」というタイトルで発表させていただきました。 スライドはこちらです

「言葉を削る 〜短歌で鍛える具体と抽象を行き来する力〜」というタイトルでプロ筋Conf に登壇しました / 嶋稟太郎

プロ筋Conf ~ プロダクトマネージャーカンファレンス2021の非公式な非採択セッションイベント イベントへのご参加ありがとうございました。 こちらで登壇資料を公開します。 イベント概要 2021年11月27日(土) 10:00〜18:00 オンライン配信にて開催 connpass.…

「「作るものが決まらない」と「作るものを決めてくれない」というよくある対立関係を解きほぐす」というタイトルでプロ筋Conf 登壇に登壇しました

プロ筋Conf ~ プロダクトマネージャーカンファレンス2021の非公式な非採択セッションイベント イベントへのご参加ありがとうございました。 こちらで登壇資料を公開します。質問があればいつでもご連絡ください。 イベント概要 2021年11月27日(土) 10:00〜18…

Auth0のデプロイをGitHub Actionsで自動化した話

はじめに デジタルトランスフォーメーション(DX)事業本部で新規事業開発をしている八木です。 アウトプットの習慣をつけるために、簡単なところからでもブログ化していこうという思いから書いてみました。 今回はAuth0のデプロイ自動化のお話をさせていただ…

言葉を削る。短歌で鍛える具体と抽象を行き来する力

はじめに イエウールのPdM(プロダクトマネージャー)の嶋です。あと、嶋稟太郎 という名前で短歌をしています。 PdM歴は5年、マーケターとwebディレクター畑で育ったタイプのPdMです。 歌歴は7年で、今はアララギ系の短歌結社に所属しています。 イエウール…

新卒一年目のときには全く見えていなかった、エンジニアが技術以外で大切にしたい 3 つのポイント

概要 こんにちは Speee エンジニアの中嶋(@nyamadorim)です。 これまで社内の Wiki に、仕事の内容に関する振り返り記事を年単位で書いてきました。これらの記事を改めて振り返ると、個別具体の技術的なこと(例: オブジェクト指向設計)より、仕事や対人…

新米PdM奮闘記~プロセスやツールよりも個人と対話を~

新米PdMのPdM1年目の学びを、当時課題と感じていた出来事を振り返りながら棚卸ししました。 振り返ってみると当時感じていた課題は結構あるあるなものだと思いますし、社内にもPdMの先輩が多いわけではなく、色々な方が書いた記事に助けてもらっていたので、…

Kaigi on Rails 2021 にオンラインブース運営として参加したら、最高だった!

こんにちは!PdMとしてエンジニア採用をしている菅沢です。 このブログは、10/22、10/23に開催された、Kaigi on Rails 2021の参加レポートです。 SpeeeはRubyスポンサーとして、スポンサー登壇、オンラインブース運営として参加しました! また、弊社石井が2…

「事業に向き合い続けたい私は、それでもRailsを使い続ける」というタイトルでKaigi on Rails 2021に登壇しました

どうもこんにちは。デジタルトランスフォーメーション(DX)事業本部エンジニアの石井です。 先日行われた、Kaigi on Rails 2021 で「事業に向き合い続けたい私は、それでもRailsを使い続ける」というタイトルで発表させていただきました。 スライドはこちらで…

SpeeeのOSS開発実例 - サポプロによる楽しく高速な知識習得

こんにちは。Speeeエンジニアの香川です。Speeeはクリアコードの須藤さんにOSS活動をサポートして貰っています。 この記事ではサポプロ(サポートプログラミングの略)と私達が呼んでる形式でOSS活動を須藤さんにサポートしてもらった事例についてサポートし…

3Dプリンタで実践する「問題解決」の理論

主にコンサルティング方面で使われる問題解決のフレームワークを紹介する口実で最近届いた3Dプリンタの布教を行います。

Ruby KaigiTakeout 2021 で Charty の新機能について発表しました

開発部 R&D ユニットで OSS を開発している村田です。GitHub のアカウントは @mrkn です。 半月ほど前に RubyKaigi Takeout 2021 で Charty について話をしました。その動画はこちらになります。 この記事では、この動画でも説明している Charty の特徴につ…

Seleniumを使ったE2Eテストでresponseの中身が見れなくて不思議に思った話

初めまして、Speee22卒エンジニア内定者の大金です。 今回、内定者インターンで開発のお手伝いをさせていただいている時に、Seleniumに関して自分が実際に詰まった内容についての記事を書きました。 Seleniumでresponseメソッドが提供されていない理由や、Se…

RubyKaigi Takeout 2021 Day 3: Charty: Statistical data visualization in Ruby

開発部 R&D ユニットの村田 (mrkn) です。OSSの開発をしております。 RubyKaig Takeout 2021 が始まりましたね。みなさん楽しんでますか? 私は3日目の10:30から #rubykaigiB で、"Charty: Statistical data visualization in Ruby" というタイトルでデータ…

AWS SSO のリソースを簡潔に記述するための Terraform モジュールを公開しました

はじめに Terraform モジュールを作成した背景 Terraform モジュールの説明 導入方法と sso-importer の解説 まとめ はじめに はじめまして。 開発基盤ユニット エンジニアの秋吉です。 AWS SSO におけるアクセス権限の割り当てを簡潔に記述するための Terra…

新型コロナワクチン・職域接種のスケジュール調整を自動化した話

こんにちは、経営企画・戦略推進室の布施です。 当社内では、ビジネス上の課題に対して技術的解決を橋渡しする「ビジネストランスレーター」という役割を主に担っています。 今回は、コロナワクチンの職域接種をいかにうまくスケジューリングするか、という…

継続的なプロダクト開発のための失敗しないライブラリの選び方

遅めの梅雨入りでやっと蒸し暑くなってきました昨今、いかがお過ごしでしょうか。 DX事業本部で開発基盤エンジニアをやっております、@k_bigwheelこと西田和史です。 さて、Speeeでもそろそろ来年度入社の新卒エンジニアの入社前アルバイトが始まっているの…

Kubernetesが実現した「インフラ設計不要のHA(High Availability)」というパラダイムシフト

お疲れさまです、DX事業本部開発基盤グループでSREをしています西田(@k.bigwheel)です。 3/31にDX事業本部はEC2ベースのサービスがなくなり全システムがKubernetes基盤へ移行しました。エンジニア向けのJenkinsやRedashといったシステムも廃止したりKubernet…

何度転生しても受けたい異世界インターンの話 ~Speee 23卒エンジニアサマーインターン~

こんにちは! 新卒エンジニア採用担当のせりーぬです。 23卒学生のみなさん、この夏のインターンはもう決まりましたか?? Speeeでは何度転生しても受けたい、みなさんの秘めた才能を開花させる、とっておきの異世界インターンを開催します~!! このブログ…

SpeeeでのOSS活動事例をご紹介します

こんにちは。2020年9月にSpeeeにジョインしたデジタルトランスフォーメーション(DX)事業本部エンジニアの石井です。 先日、新入社員向けOSSイントロダクションでSpeeeのOSS活動がどのように行われているのかクリアコードの須藤さんから紹介していただきまし…

新入社員向けOSSイントロダクション

Speeeの新入社員向けOSSイントロダクション (この記事および記事中で使用している画像のライセンスはCC BY-SA 4.0です。原著作者名は須藤功平です。) SpeeeのOSS活動をサポートしているクリアコードの須藤です。2016年からいろいろな形でサポートしてきま…

良いSRE(Site Reliability Engineer)、悪いSRE

お疲れ様です、2週間前に思いついた自作キーボードがさっき完成したSREの西田(k.bigwheel)です。 初めて自分で設計したキーボードが完成!名前はuni48にしました #自作キーボード pic.twitter.com/wFxz6DoVvn— k.bigwheel⌨️️ SREエンジニア@Speee株式会社 (@…

MemoryView: Ruby 3.0 から導入される数値配列のライブラリ間共有のための仕組み

Ruby コミッターの村田です。Ruby 3.0 に組み込まれる実験的な新機能を作ったので解説します。 新機能は MemoryView と名付けられました。これは C などで書かれる拡張ライブラリ向けの機能です。メモリ上の、型が均一で同一サイズの要素から構成される配列 …

GoのAthena用database/sqlドライバーをOSSでリリースした話

この記事はGo3 Advent Calendar 2020の22日目です。 こんにちは、Speeeでサーバーサイドエンジニアをしている@muroon01です。 今回はGoでAthenaにアクセスするOSSを開発しましたのでそちらの話をさせていただきます。 github.com こちらは元々別の方々が作成…

オフィスで活きる自作キーボードのメリットと自作せずにそれを実現する方法

お疲れ様です!最近はどのIT企業にも1人はいる自作キーボードおじさんのSREエンジニア西田(@k_bigwheel)です。 先日自作キーボードに興味のある隣のチームのSくんと話していたところ、自作キーボードは思っていた以上に会社で使うメリットが多いことに気づき…

Athenaを使ったデータ処理基盤の設計

こんにちは。UZOUのプロダクト開発をしているエンジニアの@kanga333です。 UZOUでは広告データの集計の一部にAmazon Athenaを採用しています。 この記事ではUZOUにおけるAthenaを使ったデータ処理基盤の設計について紹介したいと思います。 全体構成 データ…

reg-suit によるビジュアルリグレッションテストで Rails アプリの CSS 改善サイクルが回り始めた話

「[おうちの語り部](https://ouchi-ktrb.jp/)((不動産売却経験者による不動産会社のレビューサイトです))」というプロダクトに、ビジュアルリグレッションテストを導入して、CSS の改善サイクルが回り始めた話を紹介します。

Speee DX事業本部を支えるSaaS (Software as a Service)

デジタルトランスフォーメーション(DX)事業本部 開発基盤グループのSREエンジニア 西田(@k_bigwheel)です。 主にDX事業本部内のインフラの構築運用と、SREとして監視・インフラ改善・SLO設定・障害対応訓練などをやっています。 Speeeでは開発を支えるための…

jsx-slack が v2 になりました: 注目の更新点をご紹介します

プロジェクト推進室の服部 (yhatt) です。2019年3月より継続的にメンテナンスを行なっている Speee のオープンソースライブラリ、 jsx-slack (@speee-js/jsx-slack) の公開から1年が経過し、2020 年4月にメジャーアップデート jsx-slack v2 のリリースを迎え…