Speee DEVELOPER BLOG

Speee開発陣による技術情報発信ブログです。 メディア開発・運用、スマートフォンアプリ開発、Webマーケティング、アドテクなどで培った技術ノウハウを発信していきます!

良いSRE(Site Reliability Engineer)、悪いSRE

お疲れ様です、2週間前に思いついた自作キーボードがさっき完成したSREの西田(k.bigwheel)です。 初めて自分で設計したキーボードが完成!名前はuni48にしました #自作キーボード pic.twitter.com/wFxz6DoVvn— k.bigwheel⌨️️ SREエンジニア@Speee株式会社 (@…

MemoryView: Ruby 3.0 から導入される数値配列のライブラリ間共有のための仕組み

Ruby コミッターの村田です。Ruby 3.0 に組み込まれる実験的な新機能を作ったので解説します。 新機能は MemoryView と名付けられました。これは C などで書かれる拡張ライブラリ向けの機能です。メモリ上の、型が均一で同一サイズの要素から構成される配列 …

GoのAthena用database/sqlドライバーをOSSでリリースした話

この記事はGo3 Advent Calendar 2020の22日目です。 こんにちは、Speeeでサーバーサイドエンジニアをしている@muroon01です。 今回はGoでAthenaにアクセスするOSSを開発しましたのでそちらの話をさせていただきます。 github.com こちらは元々別の方々が作成…

オフィスで活きる自作キーボードのメリットと自作せずにそれを実現する方法

お疲れ様です!最近はどのIT企業にも1人はいる自作キーボードおじさんのSREエンジニア西田(@k_bigwheel)です。 先日自作キーボードに興味のある隣のチームのSくんと話していたところ、自作キーボードは思っていた以上に会社で使うメリットが多いことに気づき…

Athenaを使ったデータ処理基盤の設計

こんにちは。UZOUのプロダクト開発をしているエンジニアの@kanga333です。 UZOUでは広告データの集計の一部にAmazon Athenaを採用しています。 この記事ではUZOUにおけるAthenaを使ったデータ処理基盤の設計について紹介したいと思います。 全体構成 データ…

reg-suit によるビジュアルリグレッションテストで Rails アプリの CSS 改善サイクルが回り始めた話

「[おうちの語り部](https://ouchi-ktrb.jp/)((不動産売却経験者による不動産会社のレビューサイトです))」というプロダクトに、ビジュアルリグレッションテストを導入して、CSS の改善サイクルが回り始めた話を紹介します。

Speee DX事業本部を支えるSaaS (Software as a Service)

デジタルトランスフォーメーション(DX)事業本部 開発基盤グループのSREエンジニア 西田(@k_bigwheel)です。 主にDX事業本部内のインフラの構築運用と、SREとして監視・インフラ改善・SLO設定・障害対応訓練などをやっています。 Speeeでは開発を支えるための…

jsx-slack が v2 になりました: 注目の更新点をご紹介します

プロジェクト推進室の服部 (yhatt) です。2019年3月より継続的にメンテナンスを行なっている Speee のオープンソースライブラリ、 jsx-slack (@speee-js/jsx-slack) の公開から1年が経過し、2020 年4月にメジャーアップデート jsx-slack v2 のリリースを迎え…

モブ・プログラミングを3ヶ月ほどやってみて見えてきたメリット/デメリット

2019年11月に,外壁塗装業者紹介サービス「ヌリカエ」の開発チームにjoinした竹井です。 ヌリカエ開発チームにjoinしてからほぼすぐにモブ・プログラミング (以下,モブプロ) を行ってきました。 モブプロを3ヶ月ほど経験したので,自分なりに見えてきたモブ…

DX事業本部のプロダクト開発プロセス(現在進行系)

デジタルトランスフォーメーション事業本部でプロダクトマネージャーをしています、渡邊です。本日はデジタルトランスフォーメーション事業本部(以下、DX事業本部)のプロダクト開発プロセスについてご紹介します。 取り組み中の内容も多く、あくまでも現時…