読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Forkwell Meetup #4 イベントレポート

こんにちは!エンジニア組織推進室の中野です。3/18(土)のForkwell Meetup #4にスポンサーとして参加してきました! 実は前回もスポンサーとして参加しておりました。 ▼前回の様子 Forkwell Press – 発表スライドまとめ − Productivity... Forkwellさんには…

HAProxyによるブランチ毎ABテスト基盤

こんにちは、新卒エンジニアの宮地(miyachik)です。 業務ではネイティブアド配信プラットフォーム UZOUの裏周りをやっています。 今回はSpeeeKaigiで発表した(フロントの変更なら)エンジニアの工数を必要とせず、アプリケーションの開発言語を問わない汎用的…

Speee Loungeで「もくもく会」やってるよ!

こんにちは、広報の生田です。 全社広報とエンジニア採用広報を担当しています。 最近、花粉症にはマスクが効果的という所に行き着いたので四六時中マスクしています。 Speeeでは土曜日の朝から「もくもく会」を開催しています。 今回はその「もくもく会」に…

DroidKaigi 2017に参加しました

コミュニケーションメディア事業部リードエンジニアのid:eva-hashimotoです。 3/9-3/10に行われたDroidKaigi 2017にスポンサーとして参加してきました。 今回は開発部顧問の井原さんが立ち上げたサービスのKibelaを作っているBit Journey, Inc.と合同ブース…

SlackBotを作るSlackBotを作った

こんにちは、Duenoです。 私はデジタルコンサルティング事業部のエンジニアで、普段業務ではMarkeshipというアプリケーションの開発に携わっています。 今回は、SpeeeKaigiで話したSlackBotについて話していきます。 SpeeeKaigiについてはこちら↓ tech.speee…

Ruby Business Users Conference で Ruby-Python 間ブリッジの PyCall について現状報告をしました

開発部 R&D グループで研究開発をしている CRuby コミッターの村田 (mrkn) です。 2/23 に渋谷で開催された Ruby Business Users Conference 2017 *1 でキーノートスピーカーとして講演をさせていただきました。 内容は、Ruby で統計分析や機械学習ができな…

try! Swift Tokyo 2017に参加しました

iOSエンジニアの@hiragramです。 Speeeは3月2日から3日間に渡って開催されたtry! Swift Tokyoにゴールドスポンサーとして参加しました。 得た #tryswiftconf pic.twitter.com/vJYBGPaeyB— (@hiragram) 2017年3月2日 東京での開催は昨年につづいて2回目で、…

Siriに身の回りのお世話をしてもらう

こんにちは、id:takanamito です。 私は海外事業部のエンジニアで、普段業務ではインドネシア向けのメディア開発に携わっています。 今回は、SpeeeKaigiで話したSiriを使ったお家ハックについて話していきます。 SpeeeKaigiについてはこちら↓ tech.speee.jp …

「Speee Cafe Meetup #5」レポート!

デジタルコンサルティング事業部エンジニアの岩崎(@suthio_)です。 ネイティブ広告の配信ネットワーク、UZOUの開発を行っております。 本記事では、2/17(金)に 弊社 SpeeeのLoungeで開催された、 第5回 Speee Cafe Meetupの様子について レポートさせて頂…

第二回SpeeeKaigiを開催しました

SpeeeKaigiを開催しました(半年ぶり二回目) エンジニア組織推進室の渡辺です。採用や広報を中心に、開発部をより良くすることをミッションにしています。 本日は半年ぶりの実施となった第二回SpeeeKaigiについて、レポートします。 SpeeeKaigiとは Speeeで…

株式会社 Speee に Ruby コミッターとして入社しました

こんにちは。開発部 R&D グループの村田 (mrkn)です。 2/1 より株式会社 Speee で働いております。所属部門の名称に R&D とあるように、役割は研究開発です。特にオープンソースソフトウェアの開発、データ活用の取り組み、社の技術レベル向上のための取り組…

Speeeエンジニアの社内勉強会事情を掘り下げる

Speeeエンジニアブログをリニューアルしました! これまで「TECHNICA」というタイトルでブログを運営してきましたが、「Speee DEVELOPER BLOG」に名前が変わります。今後とも宜しくお願いします! というわけでここからは、医療関連のエンジニアをしている西…

「Rubyエンジニアが語る、2016年の振り返りとこれから」レポート!

こんにちは、海外メディアチームの id:takanamito です。 普段はASEAN地域向けのHRメディアの開発/運用をやっています。 今回は2017年1月18日(水)にSpeee Loungeで開催したイベント 「Rubyエンジニアが語る、2016年の振り返りとこれから」のイベントレポート…

エンジニアイベントを5ヶ月間運営してみて

さくっと自己紹介 Speee人事のid:kana-nakanoです。実は人事(採用)のお仕事は初めて。加えてエンジニアと一緒に働いたことがないので、エンジニア文化に馴染みがない。そんな私がエンジニア採用をすることになって、メインで担当したイベント運営について…

TravisCIでiOSの依存ライブラリの更新を自動化する

これはSpeee Advent Calendarの1日目の記事です。 iOSアプリエンジニアの@hiragramです。 私がいるチームでは、依存ライブラリ管理にCarthage、CIにTravisCIを使っています。 また、ライブラリのバージョンアップに積極的についていくために、TravisCIのCron…

「Speee Cafe Meetup #3」レポート!

開発基盤部エンジニアの森岡です。 本記事では、11/17(木)に 弊社 SpeeeのLoungeで開催された、 第3回 Speee Cafe Meetup の様子について レポートさせて頂きます! 第3回 Speee Cafe Meetupのテーマは「基盤開発における各社の取り組み」です。 株式会社オ…

【第4回】高速A/Bテストドリブンな改善フロー(ディレクター編)

こんにちは、ディレクターのcultivaです! 最初に この記事は連載です。今回はディレクター編! 以前の記事についてはこちら 【第1回】高速A/Bテストドリブンな改善フローでわずか5週でCVRを29%上げた話 【第2回】高速A/Bテストドリブンな改善フローの考え方…

【第3回】高速A/Bテストドリブンな改善フローでわずか5週でCVRを29%上げた話(開発編)

はじめに こんにちは takanamitoです。 この記事は連載です。今回は開発編だよ! 以前の記事についてはこちら technica-blog.jp technica-blog.jp この記事では、 『エンジニアが高速A/Bテストをどう実現したのか』 を書きたいと思います。 高速A/Bテストの…

RubyWorldConferenceに出展してまいりました!

こんにちは!新卒エンジニアのMKentaです! 先日SpeeeがRubyスポンサーとして協賛させていただいたRubyWorldConference2016に行ってまいりました! 去年の記事はこちら Ruby World Conferenceにいってきまーす\(^o^)/ pic.twitter.com/6kTU2jWHoT— Speeeエ…

【第2回】高速A/Bテストドリブンな改善フローの考え方と施策

こんにちは、ディレクターのcultivaです! はじめに この記事は連載物です。以前の記事についてはこちら。 technica-blog.jp この記事では、 『私達が高速A/Bテストをどんな考え方で行ったのか』 『私達が実際にどんなA/Bテストの施策を行ったのか』 を書き…

【第1回】高速A/Bテストドリブンな改善フローでわずか5週でCVRを29%上げた話

こんにちは、ディレクターのcultivaです! A/Bテストをやったら、わずか5週間でCVRが29%上がった。 弊社のとあるサービス開発においてサイト改善のやり方を変える取り組みを始めて3ヶ月。 いきなり最初5週間で主要指標を大きく改善することができたので その…

広告運用における基本的な仕組みとモデル共通化の話【社内勉強会レポート #10】

こんにちは、speee-nakajimaです。 社内勉強会で、「広告運用における基本的な仕組みとモデル共通化の話」をさせていただきました。 キーワード 広告 モデル共通化 質疑応答 migration ファイルを rename しているのなら role: db 外さなくても大丈夫では? …

GitHub Projects運用を考えてみる

こんにちは、id:takanamitoです。 今年のGitHub Universe conferenceでは色々な発表がされました。 なかでも「Projects」「Cards」は非常に魅力的な機能だったのでさっそく使ってみました。 僕達のチームはGitHubとTrelloを使ってチーム全体のタスク管理をし…

リアルウォンテッドリー参加レポート

はじめに 2016年9月28日(水)。 週の真ん中で開催されたリアルウォンテッドリーのイベントにSpeeeも参加してきました! 会場はfreeeさん。同じ"eee"つながりで勝手に親近感。 沖縄から来た企業様も!全17社が集まりました。 (ほぼ)はじめてのリアルイベント …

GIS(地理情報システム) - MongoDBによるジオメディア開発

chocoken517です。MongoDBでの位置情報検索についてSpeeeKaigiで発表しました。 SpeeeKaigiの内容はこちら。 technica-blog.jp Ruby on Railsでgeocoderとmongoidのgemを使用すれば、簡単にジオメディアが作れるという内容です。 所感 geocoderは住所から簡…

運用中のMariaDBにノードを追加する場合の検証

こんにちは、エンジニアの玉置です。 ノードを追加する時に、MariaDBがブロックされちゃって困ったという経験から、対策方法についてSpeeeKaigiで発表しました。 SpeeeKaigiの内容はこちらです。 technica-blog.jp 要約すると、 運用中にMariaDBにノード追加…

Rails、Feature specにViewの回帰テストを入れる

duenoです。 VisualRegressionTestをやってみます。 Webアプリケーション開発をする上で、 E2Eのテストを導入したりすると思うんですが、 レイアウト崩れって検出しづらいですよね。 そのあたりをどうにかしようというわけです。 また、しっかりとテストを書…

「人工知能」の中身に触れてみる

@nisshieeorgです。 僕はSpeeeKaigiで『人工知能』のいろはの「い」を解説しました。 人工知能って、言葉はみんな聞いたことあるだろうし、どんなものかもなんとなくイメージはできてるだろうけれども、中身を知っていますか?というお話です。 SpeeeKaigiに…

CloudMagick Builder【社内勉強会レポート #9】

バイクは錆びてる方がカッコいい派。エンジニアの@pataijiです。 9/14の社内勉強会にて、CloudMagickのビルダーツールについて話しました。 ↓CloudMagickについてはこちら technica-blog.jp トークテーマ CloudMagick Builder キーワード AWS Lambda Amazon …

ES.next — 20年目のECMAScriptに向けて

こんにちは!エンジニアの二社谷です。 普段はWebマーケティング事業部と管理部の開発を統括しています。 今年もiPhone 7 PlusとApple Watch Series 2への買い換えを行い、無事にAppleへのお布施を済ませました。 SpeeeといえばRuby!…なのですが、JavaScrip…

RubyでLeapMotionのすすめ

こんにちは!コミュニケーションメディア事業部エンジニア、16新卒のMkentaです。趣味でiOS書いたり、Androidアプリ書いてたりしてますが、仕事ではもっぱらRailsやってます。 今回は以前SpeeeKaigiで発表しました、LeapMotionの話をしたいと思います。 tech…

Web系企業における小規模OSSの成功パターンを考える

こんにちは、Speee技術顧問のid:gfxです。 最近は社内向けにOSSポリシー*1を策定しようとしており、草案を社内に公開して推敲しているところです。 さて、先日開かれたSpeee Cafe Meetup #02のテーマがOSSだったので、最近OSS活動に関して思っていることをま…

医療事業の開発チームの話【社内勉強会レポート #8】

9/7の社内勉強会では、@nisshieeorgから、現在携わっている医療事業での開発のやり方の話をしました。 Speeeは事業会社です。正社員のみでも20人以上のエンジニアが在籍していますが、同時に多くの事業抱えているため、1事業あたりのエンジニア数は3人前後と…

RubyKaigi 2016 3日目レポート

RubyKaigi 2016 3日目レポート 納豆は1ヶ月以上寝かせる派、エンジニアのpataijiです。 さて、遅ればせながらRubyKaigi2016 3日目レポートです。 今年も最終日は学生無料とのことで、お肌ピチピチな方々も多かったです! 最終日はどんなセッションがあったの…

Protocols in Swift【社内勉強会レポート #7】

iOSエンジニアの@hiragramです。 社内勉強会にて、Swiftのプロトコルとその活用についてしゃべりました。 トークテーマ Protocols in Swift キーワード Swift Protocol Protocol Extension プロトコル思考プログラミング 発表スライド 質疑応答 @nisshieeorg…

RubyKaigi 2016 2日目レポート

新卒1年目の駆け出しエンジニア、高野 YasuomiTakano です。 RubyKaigi 2日目のセッションも気になる発表ばかりで、どの発表を聞こうか迷ってしまいました! 個人的にはデータ分析系の発表が気になったので、そちらを重点的に見に行きました! 2日目のレポー…

RubyKaigi2016 1日目レポート

Speeeは昨年に引き続き、今年もRubyKaigiのスポンサーとして応援しています。 めでたい!!! Matzによるkeynote 弊社の技術顧問でもあるMatzのkeynote Ruby3がテーマ。特に型についてMatzの考えを聞くことができたkeynoteでした。 社内のSlackでは「メソッ…

AkafukuとAngular2で行う基幹システム開発

こんにちはWebマーケティング事業部の@hatappiです。 6月に行われたSpeeeKaigiで 「赤福とAngular2で行う基幹システム」の話をしました。 Angular2は現時点はrc6で正式にリリースされてはいませんが、 技術的チャンレンジという名の下に今回採用しました 発…

NSStringとStringの違いで苦労した話

こんにちは、CM事業部でiOSアプリエンジニアをしております飯田です。最近はVRイベント通いにハマっております。 今回は先日行われたSpeeeKaigiでの発表資料です。 端的に言えば SwiftのStringとObjective-CのNSStringは文字の数え方が違うから気をつけよう …

「Speee Cafe Meetup #02 」開催!with ブルーボトルコーヒー

Speee Coffee Meetup 改め、Speee Cafe Meetup! 8月に行った「Speee Coffee Meetup #01」がとっても好評だったので、 9月頭にもコーヒー好きエンジニアが集まって、 今回はOSS開発をテーマに勉強会をSpeee本社で開催しました。 なぜ"Coffee"が"Cafe"になっ…

最寄り駅検索APIをつくってみた話

ライフスタイルメディア事業部のエンジニア、博士ことTei1988です。 過去にSolrを使ってみたり、パトランプを回したりしてました。 6月某日に行われたSpeeeKaigi*1では、「最寄り駅検索API」をつくってみた話を発表しました。 ある地点に対する最寄りの駅を…

会社名寄補助ツールを稼働させた話【社内勉強会レポート#6】

こんにちは、海外事業部エンジニア『名寄せのkawakubo』ことid:kawakuboxです。 以前、SpeeeKaigi の発表内容の記事で「会社の名寄せにグラフDB(Neo4j)を使ってみた話」を書きました。 technica-blog.jp その後、実際に名寄せ補助ツールとして開発し、稼働さ…

キュレーションサービスにおけるRDBとNoSQLの使い分けを紹介

こんにちは!リードエンジニアのid:eva-hashimotoです。 先日行われた SpeeeKaigi で「キュレーションメディアにおけるMongoDB事例」を発表しました。 technica-blog.jp これは、あるキュレーションサービスを2年ほど運用してきた中で、大きなトラブルやア…

ソニックガーデンさんと大LT大会をした

Webマーケティング事業部エンジニアの@hatappiです。 弊社では毎週水曜日にエンジニアMTGを行っており、社内の中で手をあげた人が自身の業務で得た技術などの 知識を発表しています。 お盆明けのエンジニアMTGでは普段からお付き合いのある株式会社ソニック…

会社の名寄せにグラフDB(Neo4j)を使ってみた話

こんにちはっ、海外事業部エンジニアのid:kawakuboxです。 先日行われた SpeeeKaigi で「会社名の名寄せにグラフDBを使ってみた話(wip)」を発表しました。 名寄せという作業は、最終的には人手に頼らざる所が少なからず残ってしまうと思います。 この最後の…

AWSインフラ構築ツールとしてのTerraform

こんにちは!エンジニアの岩崎@yuma_iwasakiです。 今、UZOUというネイティブ広告の配信システムを作っています。 配信システムでは多くの種類のサーバーやAWSのサービスを使用するので、 その管理のためにTerraformを導入しました。 今回はTerraformという…

モバイルアプリ開発環境のためのフェーズ別チェックリスト

こんにちは、 id:gfx です。この8月から技術顧問としてSpeee社に関わることになりました。普段はビットジャーニー社で情報共有ツールKibelaの開発をしています。 技術顧問として関わるというのは色々なやり方があると思いますが、私の場合はモバイルファース…

「Speee Coffee Meetup #01」を開催しました

Speee Coffee Meetup について 8月上旬にコーヒー好きエンジニアが集まってSpeeeのメイン言語であるRubyの勉強会をSpeee本社で開催しました。 美味しいコーヒーを味わいながらコーヒーと技術に関する勉強ができてしまう、 それが Speee Coffee Meetupです! …

サイト埋め込みコンテンツをWebComponentsで作る

WEBマーケティング事業部 エンジニアのDuenoです。 今回はWebComponentsの話です。よろしくおねがいします。 WebComponentsとは Webコンテンツに含まれる様々なパーツを、コンポーネントとして定義し、再利用可能な形で公開する為のものです。 例えば、Webブ…

Rubotyの認可認証機能を作った話 【SpeeeKaigiレポート#2】

こんにちは! ヌリカエ / 開発基盤エンジニアの @selmertsx です。 chatopsを導入しているチームで、chatops使える人と見れるだけの人を分けたいってことありますよね。 今回はそのための機能をご用意しました。 その機能を SpeeeKaigiで話したところ、ぎり…