Bit Journey社に留学してきました

こんにちは UZOU事業部でエンジニアをしてます@hatappiです。 今回は僕が2016年の9月頃から約半年間株式会社ビットジャーニーさんに留学した時の話をしたいと思います。 留学の経緯 弊社は社内の技術力向上への取り組みとして、Rubyの開発に長けた協力会社の…

RSpec の feature spec でヘッドレス Chrome を使う

Speee エンジニア組織推進室の服部 (yhatt) です。 みなさん E2E テストされていますでしょうか。弊社の Ruby on Rails プロダクトにおいては、RSpec、Capybara、 Poltergeist を組み合わせ、 feature spec で E2E テストを行う構成が一般的でした。 そんな…

roppongi.rb #3 "Rails x Frontend-Tech" まとめ

Speee技術顧問の id:gfx です。 2017/05/31 に Roppongi.rb #3 開催のためSpeee Loungeを提供いたしました。私も「RailsエンジニアがReactを始めてSSRとReduxを導入するまで」と題した発表をしましたが、普段使っているReactベースの環境とはまたったく別のA…

勤怠打刻機をRaspberry Pi 14台で本気で作ってみた

こんにちは、プロジェクト推進室でエンジニアをやっている 山本 (id:bino98) です。 毎日のお勤め、お疲れ様でございます。皆さまが、日々の業務を行われる合間に 有給休暇を取得したり 遅刻の連絡をしたり 出張の申請を行ったり…。 様々な場面で自身の勤怠…

Speee Lounge 会場貸出について

こんにちは!エンジニア組織推進室の中野です。今回はSpeee Loungeの会場貸出についてブログを書いてみました! 普段私たちは、自社イベントやもくもく会などでLoungeをフル活用しています。また、貸出をして少人数の勉強会から大規模なイベントまで多岐に渡…

DataScience.rb ワークショップを開催し、PyCall を用いたデータ解析の実演をしました

開発部 R&D グループの村田 (mrkn) です。 2017年05月19日、Speee Lounge で DataScience.rb ワークショップ 〜ここまでできる Rubyでデータサイエンス〜 を開催しました。 このワークショップは当初、私が2016年10月から取り組んでいる PyCall の開発 *1 と…

ECSを使ってPR毎に確認環境を構築する社内ツールをOSSで開発してます!

Speee開発基盤部、兼ヌリカエエンジニアの森岡です。 今回は、ECSを使ってPR毎に確認環境を構築する社内ツールであるwebapp-revieee をOSSとして公開しましたので、そのご紹介をさせて頂きます。 作ったもの PRを作ると、そのPRに対応した確認環境がECS上に…

Androidで最新のJavaを使えない問題に向き合ってみた

Speee技術顧問の id:gfx です。 もうかなり時間が立ってしまいましたが、2月に行われたSpeeeKaigi #2 で基調講演をやらせてもらいました。 SpeeeKaigi #2の様子はこちらです。 tech.speee.jp 社内でこういうイベントがあるのはとてもいいですね。今回は自由…

グロースハッカー大集合!A/BテストNightを開催しました!

こんにちは、Speeeでディレクターしております、荘司です。先日社内でABtestのノウハウをシェアするイベント、「ABtestNight」を開催しましたので、そのイベントレポをお伝えします。 ABtestNightとは Speeeでは、クライアント様のデジタルマーケティングを…

IDCフロンティアでオートスケール導入

コミュニケーションメディア事業部リードエンジニアのid:eva-hashimotoです。 今回はSpeeeKaigiで発表した開発しているVICOLLEのIDCフロンティアでオートスケールを導入した話をします。 SpeeeKaigiについてはこちら tech.speee.jp 発表時のスライドはこちら…

SlackStatus とGoogleCalendarの同期をしてみた

こんにちは、Speeeトレーディングデスク事業の長山(cho3)と申します。 広告運用者として、GoogleAdWordsやFacebook広告をはじめとする運用型広告の運用を行ったり、 広告配信結果集計のツール(社内向け)のディレクションをしたりしています。 非エンジニアで…

人工生命を創る

こんにちは、id:Mitsuyoshi です。 普段は美容情報ポータル VICOLLEのiOSアプリ開発をしています。 人工生命について「SpeeeKaigi」で発表しました。 SpeeeKaigiについてはこちら↓ tech.speee.jp はじめに 私は自分で制御できるけれども完全な制御権はない、…

そうだ関所を建てよう

こんにちは、新卒一年目が終わったばかりの山浦(arumi8go)と申します。 私は普段 VICOLLEというサービスのサーバーサイドエンジニアをやっています。 今回は、残念ながら体調不良で参加できなかったSpeeeKaiで話す予定だったRack MiddlewareとmongoDBを使…

GPSで勤怠情報を正しく把握するぞ!

管理系エンジニアのbino98です。 管理系とはその名の通り、管理 部門のエンジニアなのですが、 今回のSpeeeKaigiのネタも、 管理 部門っぽいお話をさせていただきました。 管理部門っぽい話、その前に。 SpeeeKaigiの詳細は下記を御覧ください。葉的に言うと…

機械学習とは?から1ヶ月で対話botを作れるようになるまで

こんにちは、hatappiです。 デジタルコンサルティング事業部でエンジニアしてます。業務としては事業部で使用する顧客管理システムの作成を行っています。 今回は以前行われたSpeeeKaigiにて自分の発表した「機械学習とは?から1ヶ月で対話botを作れるように…

Reactでシンセサイザーを作った話

こんにちは、nishayaです。 管理部のエンジニアとして、社内向けのシステムを作ったり、 社内で開催されるイベントでコーヒーを淹れたりしています。 社内向けだからこそできる冒険もある、ということで、 現在はReact/Reduxを用いたSPA開発を行っています。…

複数人でPodcastを収録するときに便利なアプリを作ってみた

iOSアプリエンジニアの@hiragramです。普段は美容情報アプリVICOLLEを作っています。 先日のSpeeeKaigiで"複数人でpodcastを収録するための便利アプリを作ってみた"という発表をしました。 最近いろいろ新しいpodcastが出てきて、参入障壁が下がっていること…

管理画面チラ見せ♡ナイト #4 に登壇しました

新卒2年目エンジニア(もう少しで3年目)のkohtaro24です。 普段はライフスタイルメディア事業でヌリカエというサービスに関わる全般的な機能設計/開発を行っています。 プライベートでは最近ゼルダにハマっているのですが、3週間くらい経つのに神獣を未だ一匹…

魔法の世紀の片鱗(勤怠打刻を頑張らない話)

Tei1988です。 前回のSpeeeKaigiでは、最寄り駅検索APIをつくってみた話を発表しました。 今回のSpeeeKaigiは、魔法の世紀の片鱗という題で、勤怠打刻を頑張らない話をしました。(SpeeeKaigiについてはこちら。) 落合陽一さんの書かれた魔法の世紀という本…

Forkwell Meetup #4 イベントレポート

こんにちは!エンジニア組織推進室の中野です。3/18(土)のForkwell Meetup #4にスポンサーとして参加してきました! 実は前回もスポンサーとして参加しておりました。 ▼前回の様子 Forkwell Press – 発表スライドまとめ − Productivity... Forkwellさんには…

HAProxyによるブランチ毎ABテスト基盤

こんにちは、新卒エンジニアの宮地(miyachik)です。 業務ではネイティブアド配信プラットフォーム UZOUの裏周りをやっています。 今回はSpeeeKaigiで発表した(フロントの変更なら)エンジニアの工数を必要とせず、アプリケーションの開発言語を問わない汎用的…

Speee Loungeで「もくもく会」やってるよ!

こんにちは、広報の生田です。 全社広報とエンジニア採用広報を担当しています。 最近、花粉症にはマスクが効果的という所に行き着いたので四六時中マスクしています。 Speeeでは土曜日の朝から「もくもく会」を開催しています。 今回はその「もくもく会」に…

DroidKaigi 2017に参加しました

コミュニケーションメディア事業部リードエンジニアのid:eva-hashimotoです。 3/9-3/10に行われたDroidKaigi 2017にスポンサーとして参加してきました。 今回は開発部顧問の井原さんが立ち上げたサービスのKibelaを作っているBit Journey, Inc.と合同ブース…

SlackBotを作るSlackBotを作った

こんにちは、Duenoです。 私はデジタルコンサルティング事業部のエンジニアで、普段業務ではMarkeshipというアプリケーションの開発に携わっています。 今回は、SpeeeKaigiで話したSlackBotについて話していきます。 SpeeeKaigiについてはこちら↓ tech.speee…

Ruby Business Users Conference で Ruby-Python 間ブリッジの PyCall について現状報告をしました

開発部 R&D グループで研究開発をしている CRuby コミッターの村田 (mrkn) です。 2/23 に渋谷で開催された Ruby Business Users Conference 2017 *1 でキーノートスピーカーとして講演をさせていただきました。 内容は、Ruby で統計分析や機械学習ができな…

try! Swift Tokyo 2017に参加しました

iOSエンジニアの@hiragramです。 Speeeは3月2日から3日間に渡って開催されたtry! Swift Tokyoにゴールドスポンサーとして参加しました。 得た #tryswiftconf pic.twitter.com/vJYBGPaeyB— (@hiragram) 2017年3月2日 東京での開催は昨年につづいて2回目で、…

Siriに身の回りのお世話をしてもらう

こんにちは、id:takanamito です。 私は海外事業部のエンジニアで、普段業務ではインドネシア向けのメディア開発に携わっています。 今回は、SpeeeKaigiで話したSiriを使ったお家ハックについて話していきます。 SpeeeKaigiについてはこちら↓ tech.speee.jp …

「Speee Cafe Meetup #5」レポート!

デジタルコンサルティング事業部エンジニアの岩崎(@suthio_)です。 ネイティブ広告の配信ネットワーク、UZOUの開発を行っております。 本記事では、2/17(金)に 弊社 SpeeeのLoungeで開催された、 第5回 Speee Cafe Meetupの様子について レポートさせて頂…

第二回SpeeeKaigiを開催しました

SpeeeKaigiを開催しました(半年ぶり二回目) エンジニア組織推進室の渡辺です。採用や広報を中心に、開発部をより良くすることをミッションにしています。 本日は半年ぶりの実施となった第二回SpeeeKaigiについて、レポートします。 SpeeeKaigiとは Speeeで…

株式会社 Speee に Ruby コミッターとして入社しました

こんにちは。開発部 R&D グループの村田 (mrkn)です。 2/1 より株式会社 Speee で働いております。所属部門の名称に R&D とあるように、役割は研究開発です。特にオープンソースソフトウェアの開発、データ活用の取り組み、社の技術レベル向上のための取り組…

Speeeエンジニアの社内勉強会事情を掘り下げる

Speeeエンジニアブログをリニューアルしました! これまで「TECHNICA」というタイトルでブログを運営してきましたが、「Speee DEVELOPER BLOG」に名前が変わります。今後とも宜しくお願いします! というわけでここからは、医療関連のエンジニアをしている西…

「Rubyエンジニアが語る、2016年の振り返りとこれから」レポート!

こんにちは、海外メディアチームの id:takanamito です。 普段はASEAN地域向けのHRメディアの開発/運用をやっています。 今回は2017年1月18日(水)にSpeee Loungeで開催したイベント 「Rubyエンジニアが語る、2016年の振り返りとこれから」のイベントレポート…

エンジニアイベントを5ヶ月間運営してみて

さくっと自己紹介 Speee人事のid:kana-nakanoです。実は人事(採用)のお仕事は初めて。加えてエンジニアと一緒に働いたことがないので、エンジニア文化に馴染みがない。そんな私がエンジニア採用をすることになって、メインで担当したイベント運営について…

TravisCIでiOSの依存ライブラリの更新を自動化する

これはSpeee Advent Calendarの1日目の記事です。 iOSアプリエンジニアの@hiragramです。 私がいるチームでは、依存ライブラリ管理にCarthage、CIにTravisCIを使っています。 また、ライブラリのバージョンアップに積極的についていくために、TravisCIのCron…

「Speee Cafe Meetup #3」レポート!

開発基盤部エンジニアの森岡です。 本記事では、11/17(木)に 弊社 SpeeeのLoungeで開催された、 第3回 Speee Cafe Meetup の様子について レポートさせて頂きます! 第3回 Speee Cafe Meetupのテーマは「基盤開発における各社の取り組み」です。 株式会社オ…

【第4回】高速A/Bテストドリブンな改善フロー(ディレクター編)

こんにちは、ディレクターのcultivaです! 最初に この記事は連載です。今回はディレクター編! 以前の記事についてはこちら 【第1回】高速A/Bテストドリブンな改善フローでわずか5週でCVRを29%上げた話 【第2回】高速A/Bテストドリブンな改善フローの考え方…

【第3回】高速A/Bテストドリブンな改善フローでわずか5週でCVRを29%上げた話(開発編)

はじめに こんにちは takanamitoです。 この記事は連載です。今回は開発編だよ! 以前の記事についてはこちら technica-blog.jp technica-blog.jp この記事では、 『エンジニアが高速A/Bテストをどう実現したのか』 を書きたいと思います。 高速A/Bテストの…

RubyWorldConferenceに出展してまいりました!

こんにちは!新卒エンジニアのMKentaです! 先日SpeeeがRubyスポンサーとして協賛させていただいたRubyWorldConference2016に行ってまいりました! 去年の記事はこちら Ruby World Conferenceにいってきまーす\(^o^)/ pic.twitter.com/6kTU2jWHoT— Speeeエ…

【第2回】高速A/Bテストドリブンな改善フローの考え方と施策

こんにちは、ディレクターのcultivaです! はじめに この記事は連載物です。以前の記事についてはこちら。 technica-blog.jp この記事では、 『私達が高速A/Bテストをどんな考え方で行ったのか』 『私達が実際にどんなA/Bテストの施策を行ったのか』 を書き…

【第1回】高速A/Bテストドリブンな改善フローでわずか5週でCVRを29%上げた話

こんにちは、ディレクターのcultivaです! A/Bテストをやったら、わずか5週間でCVRが29%上がった。 弊社のとあるサービス開発においてサイト改善のやり方を変える取り組みを始めて3ヶ月。 いきなり最初5週間で主要指標を大きく改善することができたので その…

広告運用における基本的な仕組みとモデル共通化の話【社内勉強会レポート #10】

こんにちは、speee-nakajimaです。 社内勉強会で、「広告運用における基本的な仕組みとモデル共通化の話」をさせていただきました。 キーワード 広告 モデル共通化 質疑応答 migration ファイルを rename しているのなら role: db 外さなくても大丈夫では? …

GitHub Projects運用を考えてみる

こんにちは、id:takanamitoです。 今年のGitHub Universe conferenceでは色々な発表がされました。 なかでも「Projects」「Cards」は非常に魅力的な機能だったのでさっそく使ってみました。 僕達のチームはGitHubとTrelloを使ってチーム全体のタスク管理をし…

リアルウォンテッドリー参加レポート

はじめに 2016年9月28日(水)。 週の真ん中で開催されたリアルウォンテッドリーのイベントにSpeeeも参加してきました! 会場はfreeeさん。同じ"eee"つながりで勝手に親近感。 沖縄から来た企業様も!全17社が集まりました。 (ほぼ)はじめてのリアルイベント …

GIS(地理情報システム) - MongoDBによるジオメディア開発

chocoken517です。MongoDBでの位置情報検索についてSpeeeKaigiで発表しました。 SpeeeKaigiの内容はこちら。 technica-blog.jp Ruby on Railsでgeocoderとmongoidのgemを使用すれば、簡単にジオメディアが作れるという内容です。 所感 geocoderは住所から簡…

運用中のMariaDBにノードを追加する場合の検証

こんにちは、エンジニアの玉置です。 ノードを追加する時に、MariaDBがブロックされちゃって困ったという経験から、対策方法についてSpeeeKaigiで発表しました。 SpeeeKaigiの内容はこちらです。 technica-blog.jp 要約すると、 運用中にMariaDBにノード追加…

Rails、Feature specにViewの回帰テストを入れる

duenoです。 VisualRegressionTestをやってみます。 Webアプリケーション開発をする上で、 E2Eのテストを導入したりすると思うんですが、 レイアウト崩れって検出しづらいですよね。 そのあたりをどうにかしようというわけです。 また、しっかりとテストを書…

「人工知能」の中身に触れてみる

@nisshieeorgです。 僕はSpeeeKaigiで『人工知能』のいろはの「い」を解説しました。 人工知能って、言葉はみんな聞いたことあるだろうし、どんなものかもなんとなくイメージはできてるだろうけれども、中身を知っていますか?というお話です。 SpeeeKaigiに…

CloudMagick Builder【社内勉強会レポート #9】

バイクは錆びてる方がカッコいい派。エンジニアの@pataijiです。 9/14の社内勉強会にて、CloudMagickのビルダーツールについて話しました。 ↓CloudMagickについてはこちら technica-blog.jp トークテーマ CloudMagick Builder キーワード AWS Lambda Amazon …

ES.next — 20年目のECMAScriptに向けて

こんにちは!エンジニアの二社谷です。 普段はWebマーケティング事業部と管理部の開発を統括しています。 今年もiPhone 7 PlusとApple Watch Series 2への買い換えを行い、無事にAppleへのお布施を済ませました。 SpeeeといえばRuby!…なのですが、JavaScrip…

RubyでLeapMotionのすすめ

こんにちは!コミュニケーションメディア事業部エンジニア、16新卒のMkentaです。趣味でiOS書いたり、Androidアプリ書いてたりしてますが、仕事ではもっぱらRailsやってます。 今回は以前SpeeeKaigiで発表しました、LeapMotionの話をしたいと思います。 tech…