Speee DEVELOPER BLOG

Speee開発陣による技術情報発信ブログです。 メディア開発・運用、スマートフォンアプリ開発、Webマーケティング、アドテクなどで培った技術ノウハウを発信していきます!

アウトプットを推進していたら、大切なものは欲しい物より先にきた

※この記事は、Speee Advent Calendar25日目の記事です。

昨日の記事はこちら

tech.speee.jp

Speeeでアウトプットをいい感じにやっていこうぜ~活動をしている菅沢です。

Speee AdventCalendar2021の出番は3回目です!!!

そして25日目!!!最終日!!!🎉🎉🎉🎉

SpeeeとしてAdventCalendarを完走するのは、2016年を最後に5年ぶりになります、、、!

いや~感慨深いですね!!!


まず最初に、この記事はポエム記事です。

アウトプット頑張ろうぜ、という活動をしていく中で、元々は採用を狙ってたんだけど、気付けばチームをもっと好きになっていたり、以前よりチームが良くなっている空気感が生まれていることに気付きました。

元々ほしいと欲しいと思っていた採用という成果にはまだ結実していません。

しかし、このチームなら難しいこともなんとかやっていけるでしょ?と思っていて、「あ、大切なものが先にきたな」と感じている、というお話です。



アウトプットを頑張ろうぜ!という活動を始めた背景

もともとは自社の採用の強化を狙っての取り組みとして開始しました。

背景としては、

  • 転職活動の長期化
  • スカウト媒体などのいわゆるなプラットフォームのレッドオーシャン化

というマーケットの明らかな変化を感じている中で、

アウトプットを名刺代わりにしながら、Meetyのような接点からゆるくいろんな方と繋がり、ファンになっていただく、そしてタイミングなどが合えば仲間になってもらう。

という、いわゆるファン採用と言われている戦い方を組織として体得していかねば!という危機感から開始しました。

採用マーケットについての詳しい考察は、Meety中村さんが詳しい内容を書いてくれているので、そちらをご参照いただくのが良いと思います。

note.com


社内向けにも以下のブログの内容を発信し、積極的なアウトプット活動や外部の方とのコミュニケーションによる自己研鑽、結果的な繋がりを生んでいくことを推奨していきました。

アウトプットを楽しく続けていこう🤟 - Speee DEVELOPER BLOG

大切なことはチームに気づかせてもらった

アウトプットをしていこうぜ活動を推進していく中で、これまで積極的に発信活動をしていなかったこともあり、

  • ブログ書けない、、、!
  • 登壇?!発表できるネタない、、、!

という課題に、ご多分に漏れずぶつかりました。

私自身もブログを書いたことも登壇したこともなく、こうしたらいいよ!とも言えない状態だったので、結局何が一番言いたいことなんだろうね?と内容を整理したり、構成を考えたりを一緒にやっていました。


というより、どうにか一緒にやることで書いてもらえるように必死でした。

だって、アウトプットを出していくことで採用につなげていきたいのに、アウトプットが出ないと話は前に進まないわけですから、あの手この手でどうにか書いてもらおうとするわけです。

このあたりの話は詳しくはこちらにまとめています。

Techブログとモメンタム - Speee DEVELOPER BLOG プロダクト開発のノウハウを使っていい感じにブログを書く技術 - Speee DEVELOPER BLOG


記事を執筆する人からすれば、通常業務にアドオンで記事を書いたり、登壇する人からしたら、登壇に向けた資料を作ったり、大変ですよね。

私は「ブログを書こうぜ!」とか「このイベント登壇してみようよ!!」と言いながらも、少なからず「申し訳ないなぁ」という気持ちがありました。

ところが、記事を書き終えたり、登壇をしたメンバーから出る感想は、「大変だった」よりも、

  • 振り返りながら記事を書く中で、自分結構やれるようになったことがあるという自信が持てた、継続的にやっていきたい!
  • 言語化をしていく中で、ふわっと理解していた理解が深まってよかった、周りのメンバーにも薦めたい!
  • 登壇してこなかったけど、やってみてよかった、次はもっと〇〇な内容で登壇してみたい、周りにも薦めたい!

というポジティブな声の方が全然多かったんですよ。

なんだか、「申し訳ないなぁ」なんて気持ちで向き合ってしまった自分がすごく恥ずかしくなりました。

そんなことは一切気にする必要なんてなかったんですね。

もっと頼っていいし、信じ切ってしまってよかった。

この3ヶ月で、大切なことをチームに気づかせてもらいました!

採用や広報をしている方々は大なり小なり「現場に負担をかけてしまうな、、、」と気にすることがあると思います。

大丈夫です!気にしなくて!!!!一緒に本気で向き合うのであれば!!!!

チームの対話が増えて、これまで以上にお互いに意見を交わせる空気ができた

アウトプットをしてもう1つ大きく変わったことがあります。

それは、

  • アウトプットを起点にした対話が増え、雑談が増えたこと

です。

これまでも対話が少なかったというわけではなかったのですが、

新たな事業が連続的に立ち上がっていたり、それに伴い組織が拡大していることもあり、事業毎のチーム間での会話がそれまでと比較すると少なくなっている状況にありました。

そうした中で、各自がアウトプットを通じて「こんなことを考えているよ!」「こういうことやったよ!」という自己開示を行ったことで、共有できる話題が増え、

これまで以上にチームをまたいだ会話が増えました。

併行して、 「まとめを作らない音読するだけの読書会」に参加してみたら良かった話 - Speee DEVELOPER BLOG で紹介しているような読書を通じた対話も増えており、相互に意見を交わしやすい空気がチームに生み出されていて、

より一層いいチームになっている!最高じゃないか!と思っています! 😊

目まぐるしく変化する中で全速力で駆け抜けるようにプロダクトに向き合う日々を過ごすからこそ、

時には立ち止まって学びを言語化したり、雑談を通じて相互に視界を共有したり、といった時間を大事にしたいなということを気づかせてもらいました。

大切なものは、ほしいものよりも先に来た

もともとはファン採用という戦い方を体得したくて始めたアウトプット頑張ろうぜ!という活動ですが、

それはまだまだ上手くできる状態ではないのです。

しかし、その道すがらで、

  • チームを本当に信頼するということ
  • 相互に対話をしながらより良くしていこうとするリスペクトできるチーム

という大切なものに気づくことができました。

たぶんこのチームなら大体の難しいこともなんとか乗り切れると思います!

だからこそ道中を楽しんでいこうと思います~!🚗🏔


f:id:yukkesgsw:20211223155954p:plain

出典:冨樫義博 『HUNTER×HUNTER【32】』

お決まりの

Speeeでは一緒にプロダクトを推進してくれる仲間を大募集しています!

事業も組織も拡大している中で、今"目の前にないもの”を社会実装していこうと挑戦しています。

不動産やリフォーム、介護領域とやや渋めの領域でプロダクトを展開していて、ぱっとイメージしずらいところもあるかと思いますので、是非MeetyやTwitterからお気軽にご連絡ください!「こんなことやってるよ~!」というのを紹介させてください🙏

twitter.com

meety.net

社内メンバーのカジュアル面談も複数公開しております!💁

tech.speee.jp

様々なポジションで募集中なので、「どんなポジションがあるの?」と気になってくれてた方は、こちらチェックしてみてください!

もちろんオープンポジション的に上記に限らず積極採用中です!!!