Swiftでニコ動風実況ツールを作った【社内勉強会レポート#1】

iOSエンジニアの平山@hiragramです。

Speeeでは週に1回すべての事業部のエンジニアが集まる全体MTGで持ち回りで15分~20分程度の発表をしています。今後は発表内容を社内勉強会レポートという形で記事にしていきたいと思います。

今回は僕が発表したので、そのレポートです。

トークテーマ

Swiftでニコ動風実況ツールを作った

キーワード

  • Swift
  • OSXコマンドラインアプリケーション
  • Slack Realtime Messaging API
  • AppKit

発表スライド

f:id:hiragram:20160531140214j:plain

質疑応答

OSXのバージョン依存はどれくらいあるのか

APIの追加/廃止はそこまで激しくないけど、最新のOSで動かしたかったら最新のXcodeでやってねみたいなのはあるので気合でついていく必要がある。

改行を取り除くあたりに闇が少し見えた

(stringByReplacingOccurrencesOfStringメソッドの名前の件)

Appleデベロッパーならこの手のやつは全部覚えてて当然ですね。僕は覚えてません。

所感

OSXのAppKitは普段触ってるiOSのUIKitとはなかなか毛色が違って新鮮な気持ちでした。

今のSpeeeはRubyエンジニアがほとんどなので、iOSエンジニアが喋って面白いことってなかなかひねり出すの大変でした。

デモも結構盛り上がったかなと思っているので、今後社内勉強会等でみんなが使ってくれたら嬉しいです。