Pre Kaigi Sponsor として RubyKaigi 2017 に参加するぞ!

こんにちは!エンジニア組織推進室の中野です。

Speeeは今年、 Pre Kaigi Sponsor として協賛させていただくことになりましたので、ご報告いたします。

f:id:kana-nakano:20170805145008j:plain

※ 出典:「RubyKaigi 2017」Sponsorsより http://rubykaigi.org/2017/sponsors

Pre Kaigi Sponsor とは?

Pre Kaigi Sponsor って何?って思われた方もいるかもしれません。
Pre Kaigi Sponsorは今年初めて設置された枠で、ひとことでお伝えすると、RubyKaigi 開催までの期間に実施するイベントを通じて、Rubyコミュニティの発展を支援し、RubyKaigi 本番を盛りあげていくミッションをもったスポンサーです。

具体的に何をするのか?

RejectKaigi 2017

  • RubyKaigi 2017 【公式】イベント
  • RubyKaigi 2017 のCFP提出者で、惜しくもAcceptの機会を逃された方(つまりRejectされた方)に、ご登壇者としてRubyに関する発表をしていただくイベント
    ※募集の状況を鑑み、一部登壇者資格を変更しております。

  • 詳細

    • 日時:8月19日(土) 13:30開場、14:00~19:30(入退出自由)※懇親会あり
    • 場所:株式会社Speee 4階

connpass.com

RubyKaigi 2017 前夜祭

  • RubyKaigi 2017 【公式】前夜祭
  • Rubyコミッター、本編のスピーカー、海外からの来場者を中心にお招きし、前日(9/17)に実施するパーティ
    ※一般参加枠も設置する予定です。

  • 詳細

詳細が煮詰まり次第、Twitterなどで告知していきたいと思いますので、この機会にフォローいただけると嬉しいです!

twitter.com

なぜ Pre Kaigi Sponser をすることになったのか?

Speeeはこれまで、勉強会やイベントを積極的に実施していたものの、Rubyコミュニティにはいり、中からその発展を支える勉強会やイベントはあまり実施できていませんでした。
イメージとしては地域.rbなどのRubyistのための勉強会やイベントです。

Speeeの注力している技術領域や、みなさんに知って欲しいSpeeeのプロダクトのこと、課題認識の強い技術や事象をテーマに開催していたので、意味を持って取り組んでいるつもりですが、一回一回が「点」での開催になりがちでした。

そこで RubyKaigi 2017 に向けて、Rubyist/Rubyコミュニティのための、「線」で設計した一連のイベントを実施したいと思い、RubyKaigi Teamのみなさまにご相談させていただいたところ、快く承諾いただき、一緒に進めさせていただくことになりました。
お忙しい中、随時ご相談させていただいたり、アドバイスをくださるRubyKaigi Teamのみなさまには本当に感謝しております。

Speee Cafe Meetupを始めとする、色んな勉強会の実施や会場としてお貸しする中で、培ったノウハウ等をRubyKaigiの盛り上げという形で貢献、還元していきたいと考えております。

RubyKaigi 2017にも参加します!

当日のブース出展もさせていただきます。

Speeeって何してる会社なの?が少しでもわかってもらえるように、そしてSpeeeが技術に本気で向き合っている会社であることが伝わるように準備をしていければと思います!
RubyKaigi 2017 に参加された際は、Speeeブースに遊びにきていただければ嬉しいです!

それでは、広島でお会いしましょう!