機械学習とは?から1ヶ月で対話botを作れるようになるまで

こんにちは、hatappiです。
デジタルコンサルティング事業部でエンジニアしてます。業務としては事業部で使用する顧客管理システムの作成を行っています。
今回は以前行われたSpeeeKaigiにて自分の発表した「機械学習とは?から1ヶ月で対話botを作れるようになるまで」について話していきます。

SpeeeKaigiとは?については下記の記事を参考にしてください。
一言でいうとSpeeeで実施されるエンジニアが自分の技術を自慢するお祭りです。

tech.speee.jp

発表した時の資料はこちら

speakerdeck.com

そもそもなぜ機械学習か

世の中的には機械学習という言葉であちらこちらで聞こえてくる中自分もやりたいなぁと思いつつもハードルが高そうという思いやってこなかったので 今回をきっかけにはじめてみようと思いました。
とはいえほぼゼロベースなので自分ひとりではどうにもならなさそうだったので、社内で機械学習勉強会を主催することにしました。

勉強会についてはこちら

tech.speee.jp

SpeeeKaigiが終わった後も勉強会は継続してやってます。

やっていく中で何が一番大変だったか

機械学習する前段階で自分が学習するところが一番大変でした。
機械学習を用いて何か作ろう!!だと世の中に参考になるものが落ちていますしChainerやTensorFlowを使えばそれっぽいものはすぐ出来ると思います。
ただ今回は折角なのでそもそも機械学習ってそもそもなんだという所などから学習しはじめたのですが、微分など高校でやったなーというものが出てきたりと立ち止まるところが多かったです。

今後に関して

社内勉強会自体は形はかえつつも継続してがんばらなくても開催できる運用をやっていきたいと思います。