NSStringとStringの違いで苦労した話

こんにちは、CM事業部でiOSアプリエンジニアをしております飯田です。最近はVRイベント通いにハマっております。

今回は先日行われたSpeeeKaigiでの発表資料です。

端的に言えば SwiftのStringとObjective-CのNSStringは文字の数え方が違うから気をつけよう という内容です。

発表資料

speakerdeck.com

質疑応答など

NSStringとStringの混在はどうチェックしているのか?

PRでレビュー時に弾いています。いずれはlintなどで対応できればと考えています。

所感

絵文字についてはつい先日Unicode 9.0.0の更新で72種の絵文字が追加されたりと、いまだに大きな動きのある領域です。

Swift自体あまり文字操作が得意な言語では無いのですが、文字の装飾をどうするか?ついては、モバイルアプリ開発では大きなテーマですので、引き続きウォッチしていきたいと思います。